R31スカイライン

2008年東京オートサロンにて世界初となるLED専用シーケンシャルユニットを開発展示。全世界に衝撃を走らせ、今では国内外大手車両メーカーにも採用されるまでになった。その流星くんシリーズは、代表の東田が自社デモカーR31スカイラインに施工したテールASSYシーケンシャルユニット​から物語が始まったのだった。今現在も独自の社内設備にて設計からプログラミング、生産まで行う徹底ぶり。

 LED加工をしたいと言う業者を育て上げ、また、素人ユーザーがプロになるまでサポートしてきた実績は数百社にのぼり、DIY加工ユーザーでは延べ人数1万人以上をサポートしてきました。

全てのノウハウは製本化もされ本屋に並び、東田の手厚い電話サポートなどで得たものは、大量の事例とノウハウ、そしてお客様との絆である。そんなコダワリが多い弊社ごんた屋にLED製作依頼したい個人の方、業者の方は是非とも​代表東田までお電話下さい。

本物のLED部材を使い誠心誠意あなたと向き合います。